中性脂肪を減らすにはジョギングが一番です

中性脂肪を減らすには運動をするのが一番です。

おすすめはジョギングです。早く走る必要はありません。
その代わり、できるだけ長い時間を走るように心がけます。
走り出してから、20分以降に脂肪の消費が始まります。
全力で走った方が、走り終えた直後の体重は減っています。
しかし、それでは中性脂肪を減らせたことにはなりません。
水分を一時的に消費しただけなのです。
その証拠に、ジョギング後に水分を補給すると、体重はすぐに戻ってしまいます。

また、食後に走るのも避けた方がよいです。
摂取したエネルギーが消費されるだけであり、体に蓄積した脂肪が消費されることはありません。
食後に走るのでしたら、6時間ほど経ってからにすべきでしょう。
それなら、エネルギーだけでなく体内に蓄積されている脂肪の消費も期待することができます。

ジョギングをする際は、ジョギングシューズを用意すべきです。
長時間走ると足への負担が大きいのですが、ジョギングシューズを履くと、負担が軽減します。
また、膝のサポーターを装着することもおススメです。
長時間走ると膝への負担も大きいです。
特に走るフォームにクセがある場合、どちらかの膝にだけ負担がかかり、膝を痛めてしまう恐れがあります。
サポーターを装着することで、その可能性を減らせます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ