中性脂肪を減らしてダイエット

中性脂肪が正常値または低い人は、それ以上中性脂肪を減らしても体重が減ることはないんだそうです。
現在の基準では、150mg/dL以上の人が高中性脂肪という判定になります。
50mg~100mgの人は、中性脂肪を減らしてもさほど体重に変化はありません。
100mg以上になると、どんどん痩せる可能性は高くなるそうです。

中性脂肪が高い人は、肝臓が中性脂肪を作り過ぎる状態にあります。
肝臓が作った中性脂肪は、脂肪細胞に蓄えられて体脂肪が増加するのです。
なので 中性脂肪値の高い人は、その中性脂肪を減らすことによって
脂肪細胞に蓄えられた体脂肪を減らせるので
「中性脂肪を下げる」ことがダイエットになる訳です。

お酒をよく飲まれる方は、まずはお酒の量を減らすことをお勧めします。
節酒すると飲酒のたびに増加していた中性脂肪の合成量が減少するので
脂肪細胞へ運ばれる中性脂肪が減って、脂肪細胞が小さくなって体重が減少します。
しばらく思い切って断酒してみてはどうでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ