中性脂肪が低すぎるのも問題あり

先日、とってもスリムな友達とダイエットの話になって、
「あなたはダイエットとは無縁のプロポーションよね。」と言ったら、
「私、中性脂肪の値が低すぎるのよ。」と答えが返ってきました。

私、中性脂肪の値って、低ければ低いほどいいのかと思っていました。
確かに、血液検査に基準の値というものがありますよね。
範囲外と言うのは、高すぎても低すぎても、やはりよくないみたいです。

でも基準値よりも高い私としては、低い値がうらやましい限りですけどね。
中性脂肪は、悪者扱いされがちですが、エネルギーの源となり、
生体膜や血液の成分をつくる材料でもあります。

また、脳の半分は脂質でできています。
それだけ脂肪酸は、脳の機能に重要な役割を果たしているのです。
値が高いと、重大な病気を引き起こす可能性が高いと言われていますが、
低い値も、肌の老化や頭痛やめまい、動脈硬化を招いてしまいます。

適正量の中性脂肪を心がけたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ