食べる順番で変わる脂肪の吸収率

秋の風が心地よく吹いてきました。
すっかり過ごしやすくなりました。
夏バテで食べられなかった食欲も、
これからは、食べ過ぎないように
気をつけなければいけません。

せっかく落ちた体重も、
元に戻っては意味がありませんからね。
しかし、私は毎年、夏には体重が落ちるのに、
秋から冬にかけてじわじわ脂肪を蓄え、
気づけばプラス5kgってことを繰り返しているのです。
今年こそは健康的に体重を維持したいです。
好きなものは我慢せずに食べたいですからね。

食べる時に気をつけたいのが、食べる順番です。
お腹が空いているときにメインの肉や魚、
ごはんやパンを食べてしまうと危険です。
血糖値が上昇し、インシュリンが分泌されることで
体が脂肪を溜め込もうとします。
まずは、野菜サラダを食べることです。
血糖値の急上昇を防ぐとともに脂肪が吸収されにくくなりますよ。
そして最初にサラダを咀嚼することで、満腹感を味わえば、
メインもガッツリ食べずに食事を終えることができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ