秋の味覚、栗の栄養と効能

今日、職場の人から栗をいただきました。
大粒でとてもおいしそうです。
栗の渋皮煮にしようと思ったのですが、
重曹が無かったので、栗ご飯にしました。

栗ってでんぷん質なので、栄養的には
少ないだろうと思っていたのですが、
ビタミンBがたくさん含まれています。
スタミナ回復にはもってこいの食材です。

そして意外にもビタミンCが豊富なのです。
ビタミンCは、どうもレモンのイメージが強くて
栗にも入っているなんて驚きでした。
ビタミンCは、熱に弱いのですが、
栗の場合は、でんぷん質にビタミンCが包まれているので、
失われることなく摂取できるのだそうです。

また、カリウムと葉酸も含まれているので、
高血圧、動脈硬化、貧血予防にも良い食べ物なのです。
気をつけたいのは、カロリーが高いということです。
食べ過ぎには要注意ですが、栄養成分が豊富な
秋の味覚である栗、おいしくいただきたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ