食べ物は考えて食べないと、中性脂肪にへんしん!しちゃうよ。

中性脂肪はただ、お肉を食べれば身につくっていうわけではありません。

砂糖でも、アルコールでも、タンパク質でもとりすぎれば中性脂肪にへんしんしてしまいます。
ただ、食べ物によって、へんしんルートが違うだけ。お肉や脂身などはそのまま脂肪へ。

砂糖とアルコールとタンパク質は肝臓に運ばれて取りすぎた場合にへんしんします。
中性脂肪が多い人ってイメージ的に肉や揚げ物をワサワサと食べてる人を想像しちゃうけど、実はそうでもないんです。

意外とほっそりしてる人にも中性脂肪が高いっていう人いっぱいいます。

女子に多いのですが、朝は一人だし、チョコとクッキーとコーヒーで済ませちゃおう!とか、お昼は菓子パンでいいやなんて思っていると、知らない間に中性脂肪を作ってますよ。

基本はバランスよく食事をとることですね。チョコやクッキーは肝臓で脂肪にへんしんしちゃうから、「少ししかいつも食べてないのに、なんで太っちゃうの~!!もう私、お水飲んでも太っちゃうタイプなの~」なんて言っちゃうのです。

チョコやクッキーなんて、持ってみても100グラムないぐらいしか重量がなかったりしますよね!?けど、それに惑わされちゃいけません。実は高カロリーなんです。

高カロリーってことは肝臓はエネルギー余っちゃったから脂肪にへんしんさせちゃおうって思っちゃうわけです。
菓子パンだって同様です。今後は気を付けて食べなはれや!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ