お酒と食肉等、中性脂肪やプリン体が付きにくい食品に変更しました。

私の父は高脂血症(現在は脂質異常症)で、私も健康診断で尿酸値が高めという事で、尿酸値を下げる為の薬を服用しています。

その関係もあり、私も父も、晩酌後に落ち着いて飲むお酒は、中性脂肪が付きにくいとされる蒸留酒の焼酎を飲むようにしています。

私の場合は、芋のほのかな甘みが好きという事もあり、芋焼酎を飲むようにしています。

また、肉関係では、ホルモンやレバー等の内臓肉はプリン体が付きやすいという事もあり、妻と焼き肉店に出かける事があっても、油分で炎が上がりやすい事等から、注文しないようにすると共に、できるだけ、ロースやタン等の赤身を注文するようにしています。

その他、できるだけ野菜を摂るようにする必要がある為、信楽焼きの狸のように太めの体形の妻も、私の事を気遣ってか、焼き肉店でもサラダの他、野菜焼きなども注文するようにしています。

食べ物に関しては、このように、できるだけ野菜を多くとるように気を付けています。

あと、私の場合は、毎日自動車通勤といる事もあり、自宅から徒歩15分圏にある最寄り駅の他、駅近くの歯科医院に通院する時などは、できるだけ歩くようにしています。

このようにして、食以外にも、仕事以外に歩く機会作りが増えるように心がけています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ