紅茶でこの冬を乗り切ろう

リラックスしたいとき、コーヒーを飲みますか?紅茶を飲みますか?
コーヒーにも紅茶にもカフェインが含まれているため、
体内活動を活発化させ、脂肪を分解する効果があります。

カフェインが脂肪を分解した後(30分~40分後)に有酸素運動を行うと、
分解された脂肪を燃焼でき、再び脂肪に変換され、
貯蔵されるのを防ぐ効果があると言われています。

私は毎朝、6時25分からNHKのテレビ番組で、朝の体操を日課としています。
6時に起床して朝食を作るのですが、これからは10分ほど早く起きて、
起床時にまず紅茶を飲み、朝食を作り、その後ラジオ体操をすれば、
脂肪が分解されるということですね。
これから寒くなる季節ですが、ホットの紅茶を飲んで
体を温めておいてからの有酸素運動は、より効果がありそうです。

また紅茶に含まれる「カテキン」には、殺菌作用があるので、
風邪ウイルスを寄せ付けないようにしてくれますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ