食事前のみかん1個で肥満予防

今年は、暖かい日が続いたせいか、みかんの出来がいいそうですね。
たくさんの人からみかんをいただき、我が家では毎朝、みかんを食べています。

みかんには、たくさんの嬉しい効果があることを知っていますか?
以前、みかんのすじには「ヘスペリジン」が多く含まれており、中性脂肪を減らす作用があるとお伝えしましたが、その他にもみかんには「ペクチン」と言われる食物繊維が含まれており、このペクチンは、糖の吸収を抑え、肥満を予防する効果があるそうです。
ペクチンは、果物以外にはほとんど含まれていないそうなので、ぜひ摂取したいものです。

果物を食べると、甘いので太りやすいと思われる人が多く、食べない人もいますが、ペクチンは糖の吸収を抑えてくれるので食べても心配ありません。
1日1個のみかんを食べて、痩せやすい体作りと共に肥満を予防したいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ