中性脂肪と健康

健康診断の数値で中性脂肪が高い人は、それだけが高いという言う人は少ないかもしれない。

中性脂肪が高いということは、肥満気味であると思う。
血糖値やコレステロールや尿酸値も高いのではないだろうか。

やはり中性脂肪の高値の改善には、肥満の解消が一番である。夜遅くご飯を食べない。
油ものは控える。
甘いものは控える。
運動するなどである。

なかなか実行できないのは、私も同じである。スポーツ系の部活をしていて人は、辞めた後も、食事量は多くて、摂取エネルギーは多い。

消費エネルギーを増やすといっても、若いころのようにどんどん運動をできないならば、摂取カロリーを控えるしかない。油と甘いものの組み合わせは、良くない。

焼肉の後のアイス。
インスタントラーメン党も吸収しやすく、太りやすい。
高カロリーしか取れない、食事も普通に売っている。
高カロリーであるが低栄養ということである。

野菜を多く食べないといけない。
生野菜は、食べたようで、量はそうたくさんは、取れていない。
中性脂肪が高いだけのデータは、先では脂肪肝や糖尿病など次の以上メッセージに変わってくる。
そして、心臓病や脳梗塞や認知症を引き起こす。

便利で豊かな食生活で健康を意識して食事を選択するのは、食欲旺盛な人にとっては、難しいことである。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ