中性脂肪 おかわりやめれば はい解決。

健康に長生きするために、血管年齢を若く保つことが重要と言われますが、それはなんでもかんでもコレステロールは悪者だと決めつけずに、バランス良く上手につきあっていく事が重要です。

コレステロールは体を構成するのに必要不可欠なものです。
善玉コレステロールといわれる悪玉コレステロールを代謝してくれる良いものとのバランスで健康的に活動できるようになっているのです。

悪玉が増えると血管にコレステロールがこびりつき、その部分が固くなって破れたり詰まったりして病気になります。
それでは悪玉が増えてしまう原因は何でしょうか。

中性脂肪が多いと、しばらくして悪玉コレステロールに変身してしまいます。
中性脂肪が多い人は総じて悪玉も多いです。

しかし、中性脂肪を減らすのは簡単。なぜなら、中性脂肪の値というのは、前日摂取した栄養を呼吸や運動などだけでは使い切れなかった分だからです。
その日使うエネルギー分以上には食べない事です。

ついつい運動はほとんどしないのに、食べ物はその活動以上に食べてしまう。
これは現代の人類の生活水準が良くなったため、欲しいだけ食べてしまっているとい現代病なのです。
食べる事を忘れるような何か興味のあるものを見つけて、食事を適当な量に減らせるように頑張りましょう。
人間は理性を司る大脳の発達した生き物です。理性をフル回転し、ごはんをおかわりしないところから始めましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ