禁酒、ノン・アルコールビールで中性脂肪を減らしましょう

中性脂肪を減らさなければいけない人の多くが、アルコールを飲んでいる人だと思います。

このタイプの中性脂肪の減らし方で最も劇的な効果があらわれるのはやはり禁酒、断酒、卒酒でしょう。

アルコール自体も高カロリーですが、アルコールを断つことで脂っこい酒の肴を食べることが減り、ヘルシーな食生活になるはずです。
食事中に何か飲みたいというのならノン・アルコールで十分です。

過去、私が医師から「これ以上悪くなったら入院してもらいます」と言われた時のγ-GTPは600程だったと思いますが、禁酒をしてノン・アルコールビールに切り替えた後1ヶ月でγ-GTPが100未満になりました。

医師からはたった1ヶ月で数値を500下げた患者を初めて見たとも言われました。
また、禁酒2ヶ月目でズボンのベルトの穴2つ分、体重で言うと10kgは減量しました。

尚、飲んでいたノン・アルコールビールはサントリーのオールフリーです。ノン・アルコールは不味いという話をよく聞きますが、私としてはそんなに不味くありませんでした。(今はアルコールもオールフリーも一切飲んでいません)

以上、経験を踏まえた上で禁酒・断酒をおすすめします。

カロリー80%OFFの発泡酒なども売っていますが、中性脂肪を気にしている人ならキッパリと禁酒するか、ノン・アルコールビールに切り替えるのがベストだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ