予防&改善法。ストレッチで体重が減りました。

やっぱり運動は続かないものです。
でも、動かないと良くならないのも事実です。

実際、私の主人は、親戚一同が集まった席で、散々太ったや厚みが増したなどなど言われ、ダイエットを始めました。

食事の改善など、私も巻き込まれ、面倒で大変でしたので、続かなくて、結局断念。

やる気もなかったで、私が、風呂上がりやテレビを見ながらの腰痛予防の簡単なストレッチを毎日しているときに、1~3つのストレッチを2~3回くらいさせました。

体重もかなり増え、お腹周りも大きくなり、ズボンを買い換えたくらいだったのですが、半年をすぐた頃からお腹周りがしまってきて、体脂肪率が徐々に落ちてきたと言っていました。

私の腰痛予防のストレッチは、骨盤周辺のストレッチやインナーマッスルのストレッチが主だったせいか、お腹周りの脂肪が落ちてきたのではと思います。

ストレッチはたくさん、毎日、しっかり、全部、等思わずに、できるだけ、無理なくをモットーにやっていたので、時間はかかりますが、ストレスもなく、徐々に体質改善につながったと思います。

ストレッチの仕方や呼吸の仕方など、ちょっと気をつけながら、怪我なくしていかなきゃいけませんが、簡単な運動です。

私が夜9時以降は飲み食いをしないようにしていますが、なにかいいことがあればもちろん解禁で、飲みますし、食べることも我慢しませんでした。

きっと、体質が改善され、よく食べ、よく寝て、ストレスのない状態で無理なく続けていけたことがよかったかと思います。

はっきりとした変化は、体重が75キロから65~67キロになり、ズボンもワンサイズ小さいのを買いました。

人間、ストレスを溜めずに、楽しく過ごすことも健康でいることの大事なことなのかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ