中性脂肪が溜まる原因を無くして、健康生活を送ろう

年齢が増していくとに、体重が増えるという人も多いのではないでしょうか。

ずっと細いままという人は本当にうらやましいです。まず、中性脂肪もコレステロールもですが、食事の摂取カロリーに比べて、消費のカロリーが少ないということが、体重増加や中性脂肪の値やコレステロール値を上げる原因です。

これらの数値が上がると動脈硬化が進み血管が硬くなり、将来いろいろな病気になります。

コレステロールについては、特に悪玉コレステロールです。減量をすることができれば、数値は改善してきます。

要するに口から入れるカロリーの方が、消費するカロリーよりも多いということなので、食事を見直すということが一番です。

年齢と共に、基礎代謝も下がるので、使うカロリーは、減ってきます。
食事を外食を減らす、甘い物を減らす、夜遅く食べないようにする、ゆっくり噛んで食べて、満腹感を出す。

野菜をたくさん食べる。ドレッシングや調味料も、カロリーがあるので要注意です。
果物も、口どおりが良く食べすぎには要注意です。
お菓子は、食べ過ぎは危険です。ジュースも砂糖がたくさん入っています。

中々、すぐには難しいものですが、せめて、揚げ物の衣をはがすとか、肉料理で、調理の段階で脂肪の所や、鶏肉の皮をはがすという手間をすると、カロリー減にできるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ