健康に繋がる我が家流、中性脂肪改善法のご提案

私の夫も、病で、体を動かす事が少なくなってから、中性脂肪が多目になって、改善法として、勤務先の最寄駅までの徒歩通勤を始め、私は夫の為に、食事のメニューを考案して、現在は、検査結果を通常に戻しています。

食事は、野菜中心ですが、この時に気を付けているのは、必ず、食卓に、一品は、酢の物を出す事と、あれが良い、これが良い。との情報は多くあっても、それらを参考にしながらも、常に野菜についても、全て偏らず、万遍なく食すように、毎日の献立を工夫している事です。

その中でも、蕪や大根は、皮の部分近くに栄養素が多く含まれているので、お米を購入した際には、糠も頂いて、自家製糠漬け等にして、食べるようにしているのですが、この自家製にした理由は、他にもあって、市販品よりも、塩分を少なく、その分を旨味成分の豊富な昆布、ビタミンCの豊富な蜜柑の皮や、柿の皮も漬け込んで、糠床がマイルドで、通常のお漬物よりも、体に良い栄養分を摂るようにしたのです。

勿論、御飯等は、お茶碗に一杯ですが、不要な栄養素は無いと考えて、決して、炭水化物をゼロにするような事はしないようにしています。

その他には、一日、一回は必ず、アロエを入れた、ヨーグルトを食べて貰っているのですが、このアロエのお陰で、便通も改善されたとの事で、この食生活をするようになって、約2ヶ月位から、中性脂肪のクレームの無い、検査結果を頂けるようになりました。

本来は、これらに加えて、体操も取り入れる事ができればよいのですが、夫の病的に、無理は禁物なので、徒歩の通勤に加え、どこへ行っても、エレベーター等は使わず、階段を利用しているのですが、これら一つでも、かなりの効果はでるので、お試し頂きたいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ