ストレスと中性脂肪

人はストレスを受け続けると 自律神経の働きがおかしくなり
ホルモンの分泌バランスを崩してしまいます。
副腎皮質刺激ホルモンと甲状腺刺激ホルモンのバランスを崩すと 遊離脂肪酸が血液中に溶け出します。
遊離脂肪酸は肝臓に運ぱれ コレステロールと中性脂肪に合成されます。

ストレスが中性脂肪値を上げるわけです。
ストレスの原因は 人間関係であったり 肉体的なものであったり色々だと思われますが、
ストレスを発散しようとして 暴飲暴食に走ると 更に中性脂肪を増やすことになります。

基本的な習慣や生活リズムが乱れていると ちょっとしたことでも
すぐにストレスにつながってきます。
食事・睡眠・労働・休養・運動 
この5つの基本要素をきちんと守っていると そんなに強いストレスを感じたりしないそうです。

心も身体も健康でいられるよう 気をつけたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ