中性脂肪値を減らす発芽玄米!

発芽玄米とは、玄米をわずかに発芽させたものです。
発芽の際に眠っていた酵素が活性化して、芽を出すのに必要な栄養素を玄米の内部に増やすので、
白米や玄米より栄養価が高いんです。

白米と玄米を食べた時に比べて、発芽玄米を食べた際に体脂肪率と中性脂肪値を改善する効果があるそうです。
脂肪の多い食品を同じように食べても、白米を食べたときと発芽玄米を食べたときでは、
食後の中性脂肪の増加量が全然違うことがわかっています。

そのほかにも発芽玄米には食物繊維が豊富で、白米の3~4倍含まれています。
食物繊維は腸内環境を整えてくれるので、体内の老廃物を排出し、
高コレステロール血しょうなどを防いでくれると言われています。

1日の食事に欠かせないごはんを、白ごはんから発芽玄米に替えて健康的にダイエットをはじめてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ