中性脂肪を有酸素運動で燃やす

ウォーキングやエアロビクス、ゆっくりと泳ぐタイプの水泳などは
有酸素運動と言って中性脂肪を下げるのに効果的な運動です。
筋トレは、無酸素運動になってしまって中性脂肪値を下げる効果はありません。
有酸素運動は20~30分程度続けるのが良い運動の仕方です。
長時間続けたり息切れをするほどの激しい運動を行うと逆効果ですので、
ほどほどの量の運動を少しずつ毎日続けることが大切です。

弱い力が筋肉にかかり続けると、体脂肪が燃焼されます。
この体脂肪を燃焼させる時に酸素が必要なので有酸素運動と呼ばれています。
特にお勧めなのがウォーキングです。
運動が苦手な人でも気軽に始められます。
歩くときは、両腕をしっかりとふって歩幅も普段より大きくするとより効果があるようです。
温水プール等で、スイミング教室なども開催されていますので
そういった教室を利用するのも良いですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ