バランスの取れた食生活で中性脂肪を減らしましょう

中性脂肪を減らそうとして、食事の回数を減らすのは良い方法ではありません。
バランスの取れた食生活が大事なので、3食きちんと食べるようにしましょう。
たとえば、朝食を抜いて食事が2回に減らすと 昼食や夕食の1食あたりの量が増えてしまったり
食事回数が減ることによって体が食事で得たエネルギーを貯めやすくなったりするのです。

昼食には、バランスのとれたお弁当や和風の定食といったような
栄養のバランスがとれた適度な量の食事をきちんと食べるようにしましょう。
夕食は朝と昼に取れなかった栄養を補助するつもりで取りましょう。
夜は体がエネルギーを貯めようとして、中性脂肪を蓄積しやすい状態にあるからです。
夜遅くの夕食には脂っこい食事や甘い物など高カロリーのものを控えましょう。
アルコールも極力控えるようにした方が良いでしょう。

大切なのはバランスの取れた食事です。1汁3菜を目安に献立を考えましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ