中性脂肪とアボカドオイル

アボカドには、若返りの栄養素と呼ばれる、ビタミンEがたくさん含まれています。
ビタミンEはシミやシワを防止する他にも、血液をサラサラにしてくれます。
血液がサラサラになると、血行が良くなり 頭痛や肩こり・冷え性にも効果があります。

そのアボガカドで作られたアボカドオイルには、不飽和脂肪酸(オレイン酸・リノレン酸・リノール酸)が
バランスよく、しかも豊富に含まれています。
不飽和脂肪酸は、中性脂肪を減らすことが出来る物質です。
血液の中の悪玉コレステロールを減らして、動脈硬化や高血圧、心臓病の予防に効果があるのです。

アボカドオイルは、ドレッシングに使ったり、パンに付けて食べたりする以外にも
「直接飲む」ことが出来るオイルです。
1日大さじ1杯のアボカドオイルを飲むだけで、健康になるだけでなく
デトックス、美肌効果も期待できます。
食欲を押さえる効果もありますから、ダイエットにも良さそうですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ