中性脂肪を下げる入浴の仕方

入浴の仕方を工夫することで 中性脂肪を下げられると聞いて 少し調べてみました。

入浴すると、血行がよくなって疲労が回復します。
入浴することで筋肉がリラックスしますし、ストレスも解消されます。
体を温めることによって新陳代謝も活発になりますよね。

特に、中性脂肪を下げたい場合は 37~39度の少しぬるめのお湯にゆっくり入ります。
心臓に負担をかけず副交感神経を活発にするためには半身浴がいいでしょう。
熱めのお湯は中性脂肪が高い方には不向きです。
心臓への負担が大きいですし、心拍数や血圧も上昇します。
動脈硬化の可能性もありますから、熱いお湯ではなくぬるめのお湯で入るようにしてください。

それと、お風呂上りはタオルでしっかり水分をふき取り
せっかく温まった体を冷やしてしまわないようきちんと服を着ましょう。
暑い時期ですが、ゆっくり体を冷ましてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ