中性脂肪に気をつけた肉料理

肉料理と聞くと、ダイエットをしている身としてはやっぱり中性脂肪を上げるのではないかと危機感を抱いてしまいますね。

肉料理には調味料は仕方がないとしても、油を使った料理が多々あります。
これがまた、中性脂肪を上げる大きな要因となるんです。

肉料理が中性脂肪を上げてしまう理由は、豚や牛のお肉についてくる脂身にあります。
これが既に油なんです。油を油で揚げたり焼いたり…聞くだけで中性脂肪の数値が上がっちゃいそうです…。

でも、どうしてもお肉料理を食べたい時ってあると思います。
そんな時は、脂身が少ない鶏肉をオススメします。
鶏肉は豚肉や牛肉と違い、コレステロールも上がりにくいのです。
そして同じ鶏肉でも、脂肪の少ないムネ肉、ササミなどを主に使うことで中性脂肪値を上げることを抑えます。
調理も鉄板で焼くよりは、グリルで余分な脂を落としたり、蒸したりした方が良いです。

減量中のボクサーの人も、余計な脂肪分を摂らないために鶏肉の中でもカロリーの低いササミを食べると聞きます。
たんぱく質も豊富ですしね。

ダイエット中、健康に気を付けている方がお肉を食べたいときは、鶏肉を食べるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ