中性脂肪と血液

中性脂肪が高いと血液がドロドロになるってよく聞きませんか?
これは中性脂肪が高いとPAI-1という血栓を溶かすはたらきを邪魔する物質が増え、
血液の流れが悪くなってしまうことを指します。

甘いものやあぶらっこいものを摂りすぎると血液はドロドロになってしまい、
動脈硬化などを起こす原因になってしまいます。

血液をサラサラにするためには甘いものやあぶらっこいものを控え、中性脂肪を減らすことが重要になります。
血液をサラサラにする助けになる食べ物は、お魚、ネギ類、酢などがあります。

そのほかにも、ストレスをため込み過ぎると脈が速くなり血管が収縮して血圧が上がり、
その結果血液の流れが悪くなるので
慢性的なストレスも血液をドロドロにしてしまう一因になるので注意しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ