中性脂肪をやっつけて、善玉菌を呼び戻すんだ

中性脂肪は見た目には分かりません。

肥えている方に多いのかと言えば、そうでも無いのです。
どんなに見た目細くてスタイルの良い人でも内臓に付いた脂肪の多い方もいらっしゃいます。

中性脂肪が付く原因は、一番が食生活です。

不規則な生活をされて、決まった時間に食べず、寝る前に食べたり、空腹過ぎて、どか食いをされたり、間食が多かったり脂肪が燃焼出来ず、蓄積されてしまうのです。

その他の原因は、運動不足などです。

こうした中性脂肪が蓄積されると、体内の血液の流れも悪くなり、悪玉菌も増え自分では自覚出来ないのですが、一番怖いのは成人病を引き起こす原因にもなります。

規則正しい生活リズムに改善して健康な体を維持したいものです。
中性脂肪を落とす為に何をすれば良いのかと言えば、お肉料理を控え、魚と野菜そして海藻類にキノコ類を多めに食す事です。

そして、出来るだけお酒の量も控え、間食も程ほどにした方が良いです。

私も2年前は、医者の問診で、このままではいつ脳梗塞で倒れてもおかしく無いと脅かされましたが、忠告を肝に銘じて1年間程ダイエットと通勤に自転車を利用したり、早朝のウォーキングで体重も6キロ落とし、中性脂肪値も正常に戻しました。

中性脂肪を減らす運動は、有酸素運動が一番良いです。そして、脂肪が落ちて来たら次は筋肉トレーニングで、脂肪を燃焼出来る体作りをされると良いと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ