食生活の見直しでしつこい中性脂肪を減らそう

中性脂肪が多くなると、いわゆる肥満になり、心筋梗塞や、糖尿病などの生活習慣病を引き起こしやすくなります。

一度体に付いてしまうと、なかなか取りにくいものではありますが、食生活を見直すことで、かなり改善することができます。

その中で一番大切なことは、バランスのとれた食事を適度な量食べる、ということなのです。

まず、不足しがちな野菜や大豆、海藻類などを積極的に取ることです。
あと、肉よりも魚からタンパク質を取るのが理想です。

魚には、良質なタンパク質が豊富だからです。
さらに、糖分や脂分は極力取らない方がいいですよね。

もちろん、糖分や脂分も生きていくのに必要な養分ですから、全く取らないというのは不可能ですが、あくまでほどほどに。

近年日本人に中性脂肪値が高い人が増えたのは、食の欧米化の影響がとても大きいです。

それなので、昔の日本人が取っていた食事を取るのが一番です。

これに、さらに毎日ウォーキングなどの運動を取り入れるとさらに効果は出ますよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ