肝臓の中性脂肪にご用心

そんなに食べてないのに一向に中性脂肪が減らない…
もしかしてお酒が好きでついつい毎日飲み過ぎていませんか?

アルコール自体は直接肥満の原因にはなりませんが、
肝臓がアルコールを分解する過程で中性脂肪の合成が促進されてしまうので
飲酒をするということは、肝臓に中性脂肪を溜めてしまう原因となるのです。

肝臓に中性脂肪が異常に溜まってしまった状態を「脂肪肝」といいます。
脂肪肝は放っておくと肝硬変や肝臓がんなどの重大な病気につながります。

「私はお酒飲まないから大丈夫!」と思っている人も安心できるとは限りません。
アルコールを摂らなくても肝臓には脂肪が溜まってしまう場合があります。
肝臓に脂肪が溜まらないよう防ぐには、禁酒のほかに
・糖質を摂りすぎない
・肉類や塩分もほどほどに
・身体を冷やさないようにする
これらのことも大切になってきます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ