中性脂肪が高いとどうなる?

中性脂肪値が高いと一体どうなるんでしょう?

中性脂肪自体には悪いことばかりではないのだから、
高いことでちょっとくらいはいいことあるのんじゃないの~?と思って調べてみましたが…
やっぱり、中性脂肪値が高くて良いことは見当たりませんでした…。。

中性脂肪値が正常値を超えると、引き起こされてしまう様々な病気

●動脈硬化
中性脂肪が溜まってしまうと、体内の血液がドロドロになってしまい、
そのまま血管がふさがれて動脈硬化などを引き起こしてしまいます。

●心筋梗塞・脳梗塞
中性脂肪により血液がドロドロになってしまうと、血流が正常に循環しなくなってしまいます。心臓や脳に深刻なダメージを負ってしまう恐れもあるのです。

●糖尿病
中性脂肪が体内に増えると、血中にも脂肪が増えてしまい、血糖値が上がります。
体内の糖分を分解するインスリンが正常にはたらくことができなくなり、
糖尿病のリスクを上げてしまいます。

これだけでも十分恐ろしい病気ばかりなのに、
他にも高脂血しょうや甲状腺の機能が低下してしまうなど、たくさんの病気にかかる可能性を高めてしまいます。
取り返しがつかなくなる前に、病気にかかりにくい体質にしていくことが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ