240 あった中性脂肪が、90になった!

私は太っていた。今も少しはポッチャリしている。
でも、健康には関心があり定期的に血液検査も受けている。

かつて・・そう1年前くらい私の中性脂肪は240あったのだ。
正常値は40~149ということなので
オーバーしすぎである。

「でも、仕方ないよなぁ、太ってるし、食べるの好きだし」と思っていた。
まるで人ごとである。
太っているのも、大食いなのも私のせいではない
誰かがこんな私にしたのだ、と思っていた。

意識的にそう思っていたわけではない。
無意識にだ。だからタチが悪い。

そう、自分の身体をよくするのも悪くするのも、自分なのである。
中性脂肪が300を超えないうちに気がついたのは幸いといえるだろう。

実は主治医に、バカにされたのだ。
いや、バカにされたような気がしたのだ。
「このままではダメになりますよ」
ドクターは、すべての患者にそう言っているのかもしれない。

しかし、その時の私は「こんな私はバカにされる」そう強く思ってしまったのだ。
私が私を、バカにしていたのかもしれない。

その日から、食べなくなった。
大げさかもしれないが、必要最小限しか食べなくなった。
おやつや甘いものを止めたのが大きいのかもしれない。

そして半年後の検査
見事、90にまで下がった。

バカにされたと思ったドクターが、満面の笑みで褒めてくれた
嬉しかった。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ