中性脂肪を低くする方策と先生のアドバイス

私は総合コレステロール高と逆流性胃炎の治療で、内科医に通っています。
3か月に1回血液検査をします。
その結果、年々中性脂肪が高くなってきました。
標準値の倍ぐらいになってしまいました。

先生は長年の生活習慣と加齢によるものだと。
私は普通の食事をしているつもりなのですが。
そこで先生は脂っこいものは余り取るなと。
トンカツとかフライとかコロッケ等だと。

卵関係の料理も駄目だと。魚卵も駄目だと。
魚卵といえば、いくらとかたらこなどだと。
それで野菜中心の食事にしなさいと。

そのためカミさんにお願いして、野菜中心にしてくれと頼みました。
最近は芋の煮っころがしとかが多くなりました。
後は魚料理ですね。
たらこ等は少なめに。

卵料理もほとんど食べないようにしました。
ほとんど昔風の和食にしました。
納豆とか豆腐料理が多くなりました。
天ぷらも衣は食べないようにしました。

後は歩けと。
そう言われてみても、毎日歩くのはかったるいですね。
そこで街に行くのも行きは歩くことにしました。
片道30分はかかります。

スーパーの買い物の帰りは、荷物もあるのでバスに乗ります。
後は1週間に数回歩くようにしました。

これでどうかなと思っています。
この次の血液検査でどのようになるのかが気になる所です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ