カプサイシンで中性脂肪を下げる

カプサイシンは唐辛子に含まれている辛み成分です。
脂肪を燃焼させ身体のエネルギー代謝を活発にして中性脂肪を下げてくれます。
カプサイシンを取ると新陳代謝が良くなり、脂肪や糖分を分解してエネルギーを作りやすい体になります。

【材料4人前】
豚バラ肉         240g 
キムチ          240g
ねぎ             1本
にら             1束
ニンニク          1かけ
生姜            1かけ
醤油          大さじ1/2
オイスターソース    大さじ1/2
ごま油          大さじ1 

【作り方】
豚肉、キムチは一口大に切ります。にらは約5センチ、ねぎは斜めにスライスします。
ニンニクと生姜はみじん切りにします。
フライパンに、油、ニンニク、生姜のみじん切りを入れて弱~中火にかけます。
豚肉を加え、中火で炒めます。色が変わったら、ねぎを加えてさらに炒めます。
キムチも加え炒めます。キムチと豚肉がなじんだら、醤油とオイスターソースを加えて味を整えます。
最後ににらを加えて出来上がりです。

カプサイシンとニンニクを一緒に食べると相乗効果で疲労回復にもなりますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ