中性脂肪に効くマグロと納豆

中性脂肪を下げる効果のある、まぐろと納豆を使った
手軽な丼料理を、友達から教えてもらいました。

マグロを5mmの厚さにスライスします。
ひきわり納豆としょうゆ、みりんを合わせて、
マグロを漬けます。ご飯にタレごとかけて、
白ごまともみのりを振りかければ出来上がりです。

マグロは、生鮮食品の中ではタンパク質の量がトップクラスです。
また、結合肉の部分にはビタミン、鉄、タウリン、EPA、DHAが豊富です。

そして納豆もまた、良質のたんぱく質食品で、
豚肉同様にビタミンB1の力で疲労回復に効果があります。
さらにコレステロールを低下させるリノール酸など不飽和脂肪酸が豊富です。
イソフラボンを含み、更年期の症状の抑制・改善や、
骨粗しょう症の予防にも期待ができます。

おいしく食べられて、身体にもいい食事は、手軽に作れると本当に嬉しいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ