中性脂肪減少につながる豚キムチ

食欲の秋です。色々な食べ物がおいしく感じる
季節ですが、中性脂肪も気になります。
ガッツリ食べつつ、中性脂肪も減らせる
簡単メニューと言えば、「豚キムチ」です。
豚の甘みとキムチの辛さが
絶妙のご飯に合うメニューですよね。

キムチの唐辛子には、カプサイシンと呼ばれる
辛み成分が含まれています。
これは、血行促進を促し、エネルギー消費、
エネルギー代謝、中性脂肪減少に働くと言われています。

豚肉には、ビタミンも含まれ、
エネルギー代謝に重要な成分となってきます。
豚肉を選ぶ場合、脂身の少ないもも肉や、ひれ肉などを選ぶと、
中性脂肪減少につながります。
また、豚肉をフライパンで炒める場合、
油を使わずに焼くと脂分がカットされますね。
フライパンにくっついてしまう場合は、
ほんの少量の油を使用しても構いませんが、
エコナなどの健康に配慮した油を使うといいです。

少しの意識で中性脂肪は減らせます。
おいしく食べて、健康な体を作りましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ