サバレシピで中性脂肪を撃退!

a0002_007417

中性脂肪を下げる効果があると言われている魚の中でも、
青魚はとくに中性脂肪を下げると言われています。

青魚のサバには脂がたっぷりのっていますよね。
この脂にDHAやEPAなどの「不飽和脂肪酸」という中性脂肪の合成を抑える成分がたくさん含まれています。
これらが含まれている量は、青魚の中でもサバは群を抜いて多いのです。

DHAとはドコサヘキサエン酸、EPAはエイコサペンタエン酸の略称です。
DHAは脳の活性化を助け、記憶力の低下を抑えたり、目に良いとされ、
EPAにはコレステロールや中性脂肪を下げたりするはたらきがあります。

他にも鉄分やビタミン類などたくさんの栄養が詰まったサバ。
味噌煮や塩焼きなどにしていただきましょう。
大根をすって添えると、食物繊維も摂ることができます。

味付けは薄めするよう心がけましょう~。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ