中性脂肪を減らすには!?強い味方の魚メニュー

中性脂肪を減らすにはどうしたらよいのでしょうか。

手っ取り早い方法は、中性脂肪を減らすために効果のある健康食品やサプリメントをとるという事ですが、できれば普通の食事で中性脂肪を下げていけたらよいですよね。

その為におすすめなのが、魚のメニューなのです。
①中性脂肪を減らす魚とは?

中性脂肪を減らす効果のある魚は、いわゆる青魚が効果が高いと言われています。
例えば、イワシやサンマ、そしてサバです。

こういう魚を普段の食卓に取り入れる事で、中性脂肪を普段の食事から減らしていく事ができるのです。

普段はどうしても肉のメニューが多くなりがちでしょうが、こういう魚を週に3~4回、できればそれ以上食べる事で、ずいぶんと変わってきます。

夕食の一品を、こういった魚に代えてみるのはいかがでしょうか。
②魚を簡単に取り入れるには?

魚メニューを取り入れる場合、どうしたら簡単に食卓のメニューに取り入れる事ができるでしょうか?
それは缶詰を上手に活用するという事です。

イワシやサンマ、そしてサバは缶詰になって販売しているので、週に何回かはこの缶詰を利用してみるのも良いでしょう。

特にサバは値段も安く、100円以下で販売しているので、家計にも優しいと思われます。

缶詰を利用する時には、できるだけ味がついていない物をチョイスするようにして、塩分などの取りすぎに注意しましょう。

以上、魚を取る事で中性脂肪を減らすという事をお伝えしました。
魚のメニューを食卓に取り入れる事で、中性脂肪を頑張って減らして、体の中から健康になりましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ