野菜を一番多く食べるように心掛ければ、中性脂肪は抑えられる

溜まりすぎることで、血管を詰まらせて動脈硬化などで人間を死に至らしめる可能性もある恐ろしいもの、それが中性脂肪です。

中性脂肪による健康面における問題は、かなり昔から取りざたされていて、現在では成人病や生活習慣病にも繋がるとして、様々な予防策・改善策が知られています。

例えば、特定保健食品として認定されているお茶が広く知られていて、一度は試してみたという方もいるのではないかと思います。

そういったお茶に頼るのも良いのですが、そもそもの食生活を改善しないことには、中性脂肪の問題は生涯解決することはありません。

中性脂肪が多くなってしまう原因は、何と言っても肉類・脂質類を始め、炭水化物などを中心とした食生活です。

脂の多い肉や菓子パンやアルコールなどなど、こういった物でも中性脂肪はガンガン増えます。
これを解消するためには、食事を緑黄色野菜を中心とした食事へと切り替えることです。

その際も肉や炭水化物を食べるなというのではなく、肉よりも野菜を多く食べるというルールを作っておけば、必要以上の中性脂肪を増やすことは少なくなるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ