あなたは大丈夫?中性脂肪をへらすための4つのポイント

中性脂肪とは、人間が生きていく上でエネルギー源となる大切なものなのですが、増えすぎると動脈硬化や心筋梗塞、脂肪肝などの原因となってしまいます。

中性脂肪とうまく付き合っていくにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか?

①お酒
飲みすぎは中性脂肪を増やす原因の一つです。適度な量に抑えましょう。

②運動
中性脂肪を減らすには、有酸素運動が効果的です。ジョギング、ウォーキング、水泳、サイクリングなどですね。プールでのウォーキングなら膝への負担もなく続けられるのでおすすめです。

週に3~4日は運動を取り入れたいもの。1日30分ほどの運動が理想的です。

③食事
なんといっても一番気をつけなければいけない項目ですね。

ぜひとりたいのは、・食物繊維が多いもの(野菜、きのこ、イモ類)・魚(まぐろ、あじ、さば、さんま)・大豆製品(豆腐)といった食べ物です。

反対にお肉や卵のようにコレステロールが高いものは控えましょう。 
 
④サプリメント
EPA・DHAといったサプリメントを摂ることも効果があると言われています。信頼のおけるメーカーの物を選びましょう。

もちろん、サプリメントだけに頼るのではなく、上 記の項目を実行した上で、補助的に使うべきと言えるでしょう。

いかかがでしたか?やはり、食事と運動の両方から改善していくのが一番といえます。
中性脂肪とうまく付き合って健康に年をとっていきたいものですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ