飲むだけで中性脂肪が減る!健康ドリンクニッスイイマークS

イマークSの中性脂肪を下げる効果を評価

私がイマークを知ったのは、むしろ、イマークSのことで、それ以前にイマークが販売されていたのは知らなかった。イマークがリニューアルされて、イマークSが生まれたらしい。イマークは今も販売されているが、配達方法がちょっと違う。

イマークは、容器はガラスビン。それから、使用上では要冷蔵(10℃以下)開封後は冷蔵庫で保存し、なるべく早く飲むようにと。つまり配達もクール便で手元に届けられる。イマークを定期購入する人の冷蔵庫の中は、このイマークの箱で常に場所を占領されているんだろうと思う。冷蔵保存なので、当然、賞味期限があり、1か月の間に飲んでしまわなければならない。

その点、イマークSの容器はアルミ缶。そして、常温で配達され、常温で保存できる。家に届いても、保存場所をあまり気にしなくて良い。持ち運びも簡単で冷蔵庫に入れなくてもいいので、仕事に持参して、お昼に飲んでもいいし、旅行に行くときには気楽に持っていける。イマークとはちょっと違って、ちょっと気楽。

イマークとイマークSの購入価格は一緒。内容量も一緒。エイコサペンタエン酸(EPA)600mg、ドコサヘキサエン酸(DHA)260mgなど、成分も一緒。どっちにしても、大豆や EPA・DHA含有精製魚油が入っているので、アレルギーに気をつけなくてはいけない。

せっかくイマークSが飲みやすくなったのだから、気長に飲み続けると効果が出ると思う。

このページの先頭へ

デイトレード